これからをずっと共にしていく ご結婚相手や

ずっと見守ってくれていたご両親・ご家族をはじめ

お世話になった方々に今までの感謝の気持ちを込めて

世界にたった一つの 吹きガラスのうつわをプレゼントしませんか


******


詳細は インフォメーション をご覧ください

お申し込みは コチラ から


2018年03月09日

ブライダルギフトに足つきグラス!

こんにちは

今年の2月に向けて、去年の冬にブライダルギフトを作られた新郎のS様。
ご友人に見守られながら素敵なペアグラスが完成しました。

bg_4.jpg
ビールやシャンパンに合いそうな足つきのグラス
真ん中の球には、新郎様が新婦様をイメージした色を選びました。

華奢な繋ぎ目や薄い口元は初心者にはかなり難しいですが
スタッフとワンツーマンなので、なるべく理想の形を目指して
気合で乗り切りました^^

とんがり形のカップは、ガラスの先をよーく焼いて道具で引っ張って作ります。
この時に伸ばしすぎたり中心がずれたりしないよう緊張の瞬間です。

bg1.jpg

bg_3.jpg

ガラスの温度や柔らかさ・硬さを感じてもらいながら、うまく作ることができました。

サプライズで自作の映像と共にプレゼントされたそうですが
一体どんな映像になったのでしょうか。
ご友人とビデオカメラを回しながらの制作は少なくないので、
毎回興味しんしんです。

絶対喜んでいただけるよう、私たちも心を込めてお手伝いしています!
frescoでガラスのようにいつまでも色あせない思い出と、
世界でたった一つのプレゼントを作りませんか?


hama



posted by concierge at 19:00| 制作レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

アンバーの花瓶

frescoブライダルギフト講座では、結婚式のサプライズプレゼントなどに
思い思いのデザインで、ガラスの作品を作ることができます!

今日は、花器を作られた新郎新婦様の体験をレポートしたいと思います。

IMG_1252.jpg

両家のご両親に感謝の気持ちを込めたプレゼントに
それぞれに贈られる方を想像しながら、好みにあいそうな
使いやすそうな形を真剣に選んでいきました。
色を統一することで、お揃いの感じも出ていていいですね!

それでは、制作の様子をレポート、、、

長い方の花瓶は新婦さまが作られました。
長い形はガラスがぐらぐらゆれるので、
しっかり竿を回しながら膨らまさないと歪んでしまっては大変です。

吹き上げ.jpg

口元をひらひらにするというアイデアは、木ごてで押すことで再現しました。

ゆらぎがなんとも魅力的です!
ガラスが冷えて固まってしまうまでのわずかな時間、
一押し入魂で仕上げました。

仕上げ.jpg


新郎様は丸い花瓶を制作。

色味にこだわって、実際に色付けの作業にチャレンジしました。
一番やわらかく動く、まだ膨らます前のガラスに
色の粉をまぶして焼いて、まぶして、焼いて、、

色付け1.jpg 色付け2.jpg

形が崩れてしまうといけないので、
炎の中のガラスをしっかり見ながら色を付けていきました。

近づくととても暑いのですが、熱も恐れず職人のような集中力!
深いアンバーが魅力の作品になりましたね。

それぞれにこだわりと見所のある、素敵な作品になったと思います。

大きめの作品は簡単には作れませんが、スタッフがしっかりサポートしますので
アイデアと気合があれば大丈夫です!

みなさまも是非作りに来てくださいね。


hama








posted by concierge at 18:04| 制作レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

2人の色を1つのうつわに^^

一生の記念に残るサプライズプレゼントの制作を
お手伝いさせていただくようになって6年が経ちます。

最近は、以前にお越しいただいた方が
結婚を控えたお知り合いを連れて来てくださる機会も増え、
またお会いできることやその繋がりが広がっていくことを
とても嬉しく思っております。

皆さんありがとうございます!

これからも素敵なガラス作品と共に
思い出作りもお手伝いできるよう、
スタッフ一同励んで参りますので
どうぞよろしくお願いします。


さて、前置きが長くなりました。

今回は1つの器に
お2人のイメージカラーを入れた方の紹介です!

選ばれるアイテムが「ボウル」や「花器」など
1つだけ作られるときでも
これならお二人の色が入れられます^^

初めての吹きガラスでいきなり本番の作品作りは
少し緊張されると思いますが、
これだけご友人が応援に来ていれば心強いですね。

160427c.jpg

160427a.jpg

160427b.jpg


マーブル状に色を付けているので
2色ともがよく映えた仕上がりです。
きれいですね〜

IMG_3522.JPG

IMG_3525.JPG

・・・ただ少し色の付け方は複雑なので
スタッフがお手伝いする部分も多いですが
ぜひ一緒に挑戦しましょう!
続きを読む
posted by concierge at 19:15| 制作レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする